読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“NBAを楽しくする” 2人組のラジオブログ

NBAとバスケが好きな2人組がNBAのチーム選手を中心にNBAに関するトピックスを対談形式のコンテンツで配信するラジオチャンネル『NBATALKCHANNEL』のブログです。Youtubeで配信中!!

第19回収録 -【肘打ち・暴言】スポーツマンシップ?何それ美味しいの?NBA界の悪ガキたち-


スポンサードリンク

こんにちは!

NBACHANNEL
広報担当のKB(こばやし)です!


本日、第19回収録
無事、終了いたしました!


もうあっという間に
第19回ということで
第20回まであと一歩
というとことまでやってきました!

ではでは、今回は



スポーツマンシップ
何それ?美味しいの?

自由の国アメリカ
NBAの世界には
いろいろな選手がいますよね!


そう、本当にいろんな...選手がね...


第19回収録はこちら

■再生する■





ということで

豪快なダンクシュート、
相手を抜き去るペネトレイト
繊細なアシストパス

そんなものは知らん!



肘打ち、暴言、etc
それでもコートに立つNBA選手!?


NBA界の悪ガキたち
誰が一番クレイジーな選手なのか?


という
少々アウトローな話題に
してしまいました(笑)



\今回のトピックスはこちら!/


・パンダフレンドこと
 メッタ・ワールド・ピース

【なにが悪い ヒジ打ち、パンチ ワールド・ピース★】 #NBAかるた pic.twitter.com/QeUDuLVI80

NBA_Channel (@NBA_Channel1) 2015, 7月 14


 ジェームズ・ハーデン
 に肘打ちで一躍有名に

メッタ・ワールド・ピース

 これはひどい...笑(BUTAYA)



デニス・ロッドマン
 NBA界の問題児といったら
 この人は外せません!

ロッドマン2


 カメラマンに痛烈な蹴りを
 食らわせた名シーン


ラシード・ウォーレス
 「ありのままに、悪がままに。」
 歩くテクニカルファウル
 
ラシードウォーレス2

ギルバート・アリーナス
 ロッカールームに
 ○○を持ち込む仰天行為

 試合には出ないけど、多大な年俸は
 もらっちゃってましたよね(BUTAYA)

ギルバード・アリーナス




・アンドリュー・バイナム
 ボーリングで膝を負傷って
 何やってるんですか?
 
ボーリング

 
 バレアに強烈な肘打ちを
 食らわしたことも...

バレアに肘打ちバイナム


ジョーイ・クロフォード(審判)
 問題なのは選手だけではない
 そんなジャッジ納得いかない?
 ダンカンとの逸話

ジョーイ・クロフォード


今回もアウトローなトピックス
ではありましたが
松本ニキもBUUATAさんも
時間いっぱいまで話してくれました!


こちらから
お楽しみください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【追伸】
リクエスト投稿フォームが出来ました!

■リクエストを送信する■
 
コメント等は
Twitter・Facebbokページにも
お気軽に下さいね♪