読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“NBAを楽しくする” 2人組のラジオブログ

NBAとバスケが好きな2人組がNBAのチーム選手を中心にNBAに関するトピックスを対談形式のコンテンツで配信するラジオチャンネル『NBATALKCHANNEL』のブログです。Youtubeで配信中!!

第78回収録 若手が鍵!下位予想 【2016-2017】シーズン開幕直イースタンカンファレンス順位予想③

過去収録アーカイブ

スポンサードリンク

下位予想、
三日三晩悩みました...。

f:id:NBATALKCHANNEL:20161124161003j:plain

みなさんこんにちは!
NBA TALK CHANNEL
広報のKB(こばやし)です!

今回のトピックスはこちら!

第78回収録
若手が鍵!下位予想
【2016-2017】シーズン開幕前
イースタンカンファレンス順位予想③


第78回収録 若手が鍵!下位予想 【2016-2017】シーズン開幕直イースタンカンファレンス順位予想③



第76回、第77回収録では
第1位から第8位までの
レイオフをめぐるチームに
ついて触れてきました。


ここからは

とことん辛口で下位チーム予想

行きたいと思いますので!

ではでは、BUTAYAさん
下位チームの順位予想、お願いします!


9.ORL

第9位は、オーランド・マジック

ビヨンボ、ジェフグリーンが新加入となり
選手層も厚くなってきました。

f:id:NBATALKCHANNEL:20161124173945j:plain

もちろん、ダンクコンテストでその名をとどろかせた
アーロンゴードンにも目が離せない。

フランスのイケメンSG
エバン・フォーニエも
昨年から得点力も上がってきており
レベルアップが見えるんだよね。
(BUTAYA)

マジックはプレイオフ
充分狙えるくらいの
戦力はあるって見ても
イイかもね!
(松本ニキ)


また、PGのエルフリッド・ペイトンの成長が見られ、
チームの若手が花開く
シーズンになることが楽しみの1つですね。

f:id:NBATALKCHANNEL:20161124173853j:plain




10.MIL


第10位はミルウォーキー・バックス


身長211cmでPGをこなす
ヤニス・アンテトクンポ

2番に得点力のある
シュートの上手い
クリス・ミドルトン

4番にジャバリ・パーカー
などエッジが聞いたメンバーを
要するバックス。

少しマニアックなところだと
PFにリバウンドとかブロックが得意な
ジョン・ヘンソンていう選手がいて
インサイドも強いんだよね
(BUTAYA)

マイケル・ビーズリーとか
もいるし、ちょっと
メンツが濃いな(笑)
(BUTAYA)

バックスは
私KBも好きなチームですが、
今年のルーキーにも
注目株があるそうですね、
BUTAYAさん?

今年注目のルーキーは
「ソーン・メイカー。」

ほんとKGそっくりな動きをするんだよね人。
(BUTAYA)

f:id:NBATALKCHANNEL:20161124174956j:plain

ポテンシャルは高いんだけど、
大学バスケットを経験していないこともあって
NBAにおけるバスケットIQの高さに
ついていけるかは少々不安。
経験次第で大器晩成する可能性は大アリ。
(BUTAYA)

11.DET


第11位は、デトロイト・ピストンズ

昨年プレーオフ出場も
第一ステージをキャブスに
スイープされ、再度仕切り直しの
シーズンを迎えるピストンズ

大きな補強はないが、
昨年から個々の成長が見られるが
勝ち切れるかと言われると
少し難しいかもしれない。

主砲のアンドレ・ドラモンドが
踏ん張る機会が多いと思うが
フリースローは改善が必要だね。
(昨年成功率35%)
(BUTAYA)

f:id:NBATALKCHANNEL:20161124180341j:plain


12.WAS

第12位はワシントン・ウィザーズ

戦力に大きな強化はないが、
ブラッドリー・ビールと再契約を果たし、
現戦力を保持。

ジョン・ウォールも速いしアシストも上手いが
チームが勝たせるためにはもう少し自分のシュート力を
高めて一皮むけないといけないかなと....、
(BUTAYA)


f:id:NBATALKCHANNEL:20161124180803j:plain


13.MIA

第13位は、マイアミ・ヒート

今期はウェイド、ボッシュが抜け、
大幅戦略ダウンが響くシーズンが予想される。

ホワイトサイドとドラギッチ、
頑張ってくれ!って感じ。

"元"我がヒートには
ジャスティス君がいるし
そこは少し期待しているよ。
(BUTAYA)

f:id:NBATALKCHANNEL:20161124181601j:plain

14.PHI

第14位は、フィラデルフィア・76ers

若手に優秀な選手を要しており
ポテンシャルがかなり高い!!

ジェエル・エンビートが怪我から復帰し
プレシーズンでは痛烈なデビューでしたね。
(松ニキ)

一方、ベン・シモンズが早々に怪我で
開幕に間に合わないため
弱点とされてたバックコート陣には
ジャレット・ペイレス
ジェラルド・ヘンダーソンらの
ベテランで補強した76ers。

【怪我で開幕に間に合わないシモンズ】
f:id:NBATALKCHANNEL:20161124182556j:plain

しかしながらチームとしては
勝つノウハウが蓄積してないから
勝ち星を重ねるにはもう少し経験が必要。
(BUTAYA)

今シーズンは経験値を
どれだけ回収し、次に活かせるか
そういった観点も大切になる
シーズンになりそうだ。


15.BKN


第15位は、ブルクリン・ネッツ

昨シーズンは21勝61敗と
大きく負け越しており
地元からも風当たりが強い。

今年はジェレミー・リン、ルイス・スコラらを
獲得し、再出発を図りたいネッツ。

元スタメン級の選手がそろってはいるが
チームとしては力不足が否めないね。
ジェレミーリン、ブルックロペスらを中心に
良い意味で裏切りを見せてほしい!
(BUTAYA)

f:id:NBATALKCHANNEL:20161124183628j:plain


いかがでしたでしょうか?

共感したこと、物申したいことなど
Twitterやリクエストフォーム
Youtubeのコメント等にいただければ
レスポンスしていきますので
何卒、よろしくお願いします!



本編はこちらから
収録をご視聴下さい!

第78回収録 若手が鍵!下位予想 【2016-2017】シーズン開幕直イースタンカンファレンス順位予想③ - YouTube




NBA TALK CHANNELの
Youtubeチャンネルができました!

チャンネル登録を行うと
最新の収録をいち早く聞くことが
出来るので、ぜひぜひ登録してみてね!

www.youtube.com


【追伸】
リクエスト投稿フォームが出来ました!
NBATALKCHANNELへの
ご意見・ご要望・ご感想などを
どしどし受け付けております!

NBATALKCHANNELリクエスト投稿


コメント等は
Twitter・Facebbokページにも
お気軽に下さいね♪